ほっけの開きが余った時に使える3分でできる簡単リメイクレシピ

ほっけが余ったときの簡単リメイクレシピ

おっち

ホッケの開きや鯵の開きなど、魚料理が余るときってあるよね。あれってもったいないと思うんだけれど…

さっちゃん

そんな時は「手作りふりかけ」にしたらいいよ!

あこちゃん

手作りふりかけ?難しそう…

さっちゃん

めっちゃ簡単!覚えておいて損はないよ。では今回は、魚が余ったときの簡単リメイクレシピを紹介します。

こんな記事も読まれています。

初めてのスマホ中学生にオススメ「TONE(トーンモバイル)」レビュー

手作りふりかけで無駄も無くなり栄養補給も万全!

そんな時に大活躍するのが『手作りふりかけ』です。カルシウムも取れて、おにぎりにしても、お茶漬けにしても、チャーハンの具としても使える万能食材に変身しますよ!!なにより、食材を無駄にしないところが気に入っています。

では、作り方。

①まず、ホッケの身をほぐします。骨も取り除きましょう。(少しぐらい骨が入っても大丈夫です。)

 

②フライパンに入れて、ほぐしながら炒ります。(油はひかなくて良いです)

③ほぐれたら、酒、みりん、しょうゆをそれぞれ大さじ1ずつ入れて、水分を飛ばしながら全体に味をからめます。水分が飛んだら、ゴマ、アオサを入れて混ぜます。→完成!!

※アオサのかわりに、もみ海苔や青のりでも~。

あこちゃん

これなら無駄にならずに、しかも栄養もありそうでいいね!

さっちゃん

でしょ?他にも余ったときのレシピを紹介していくのでお楽しみに!

 

魚を焼くときはこのグリルもオススメです。魚だけでなくお肉も焼けて、焼き目もつくので見た目も美味しそう!IHにも対応しているから便利です。

余ったパンで作る「ピザ」のリメイクレシピもあわせてお楽しみ下さい。

余ったパンはピザにリメイク!残りもので作る簡単リメイクレシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA